Pairsではプロフィールは非常に重要です。

プロフィールの書き方次第で、マッチング率が大幅に変わります。

せっかくPairsを利用して恋活するのですから、多くの異性から好かれた方がチャンスが広がりますよね。

今回は私も体験済みで、実際にいいね!を10倍も増やす事が出来たプロフィールの書き方を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

自己紹介文は400文字以上書くこと

自己紹介はウザくならない程度にしっかり自分のことをアピールしなければいけません。

なぜなら、お互い知らない相手同士なので、会話をするための糸口として、自己紹介をすることは大切だからです。

例えば、「よろしくお願いします」しか書かれていない自己紹介だったら、どうでしょうか?

この人やる気あるのかな?何の話を切り出せばいいか分からない。

などとなりますよね。こういう人は恋活に真剣でないし、費やす時間も無駄になりますので、マッチングや会話する意味もありません。

従って、関係を発展させようとしたら自己紹介が必要になってくるのです。

自己紹介文で書く内容について

では、どのように、自己紹介を書けば良いのでしょうか。

まずは、例文を参考にしましょう。

Pairsではプロフィールの例文もいくつか用意されています。Pairsで自己紹介文編集欄の「例文を使う」をクリックすると、5パターンの例文が表示されます。

これらの例文は、Pairsがデータを元に作ったもので、異性に好印象を与えやすい例文となっています。多いに参考にしましょう。

特に、何を書けばいいか全く思い浮かばないという人は、参考にしてください。もちろん、いちいちプロフィールを書くのも面倒臭いと思っている人にとっては、コピーしてしまっても構いません。

しかし、例文のコピーでは相手にもバレますし、サクラだと思われてしまいます。やる気のない人にいいね!をしても無駄なだけですよね。

従って、例文を参考に自分の情報に修正してあげることで、マッチングしやすい自己紹介になります。自己紹介文でオリジナリティを出していきましょう。

誠実さをアピールする

やはり恋活サイトといっても、世間の認識は出会い系サイトの延長線上と考えている人も多いため、サクラや業者じゃないかと疑いながら、異性のプロフィールを見ます。

よく見かけるコピペの文章だったり、無礼すぎるような言葉遣いであれば、プロフィールを見る方もかなり警戒することでしょう。

いくら写真でイケメンや美女であったとしても、「非常識な人」とか「ヤバそうな人」だと判断されると、せっかくのチャンスを棒に振ることになります。

ですので、誠実な人と思われるようなプロフィールを作るようにしましょう。作り方は簡単で2つのことを意識するだけで大丈夫です。

・プロフィールを見てくれた人に感謝する

・丁寧な言葉を使う

基本的には、タメ口とか汚い言葉を使わないようにして、丁寧な言葉にしましょう。例えば、「食べます」を「喰う」とか「美味しい」を「うめえ」にするのは辞めましょう。

趣味は徹底的に異性ウケを狙おう

自己紹介文はその名の通り、自分の趣味や好きなことを書く人が多いと思いますが、それはいけません。

ペアーズを攻略しようと思っている人は、絶対に異性ウケを意識して書いてください。

例えば、男性のプロフィールでは、ギャンブルやアニメは禁止です。なぜなら、女性に悪印象を持たれてしまうからです。それよりも、女性ウケの良い「スポーツ」「ドライブ」「映画」「料理」「旅行」などを記載する方が好印象です。男性ウケが良いのは「料理」「読書」「旅行」「音楽」「スポーツ観戦」などが好印象です。

もし仮に自分の趣味でなかったとしても、趣味として選択した方が良いでしょう。「嘘をつくのは絶対に嫌だ」という人は、これから趣味にすれば良いだけなので、本当の趣味にしてしまいましょう。

最も無難な趣味は「映画」です。困った時は、「映画」にしましょう。映画にする利点は2つあります。1つは、映画はネットで調べれば内容が分かるので、調べた上で返信すれば良いからです。もう1つの利点は、映画デートに誘いやすいということです。

プロフィールを少しだけ良くする

プロフィールを少しだけ良くして表現しましょう。特に「身長」と「年収」を高く表現するのは、男性にオススメです。もちろん、明らかに分かる嘘はいけませんが、多少の脚色はすべきです。

その方が異性に興味を持ってもらえるということもありますが、他にしっかりとした理由があります。

それは検索条件が関係しているからです。

pairsでは、異性を検索する場合、検索条件を設定出来るのですが、「身長は5cm単位」「年収は200万単位」で条件を選ぶことになっているからです。

例えば、あなたの身長が169cmだった場合、プロフィールに169cmと入力してしまうと、検索する時に165cm以上の検索条件にしてもらわないと表示されません。ところが、プロフィールに170cmと入力することで、検索条件が170cm以上でも表示されるようになるわけです。たった1cmの違いで、なおかつ170cmの方が近いのに、165cmでしか表示されず、検索にヒットしないのであれば、とても損ですよね。

年収の場合も同じです。本当は390万円あるのに、プロフィールに正直に390万円と入力してしまうと、年収200以上の検索条件でしか表示されなくなってしまいます。本当は400万円の方が近いにも関わらずです。従って、自分のプロフィールを多くの人に見てもらうためにも、プロフィールは少しだけ良く見えるように書きましょう。

さすがに、160cmの人がプロフィールに180cmなどと書く場合は、相手と実際に会った時に文句を言われますが、169cmが170cmと言っても相手には分かりません。プロフィールと明らかに違っていると相手も分かりますが、少しだけ変えるのであれば、相手も分かりませんので、プロフィールを少しだけ良くしておいた方が良いでしょう。

コミュニティに積極的に参加をしよう

Pairsではプロフィールで、参加コミュニティを見ることが出来ます。参加コミュニティを登録することで、どのようなものに興味を持っているか分かります。

また、同じ参加コミュニティに登録している人の中で探している人もいます。共通している参加コミュニティが多かったりすると、あなたに興味を持ってくれる可能性も高くなりますし、マッチング後の会話もやりやすくなります。

当然、参加するコミュニティも「異性にウケる」ものを選択しましょう。間違ってもギャンブルなど悪い印象のコミュニティには入らないようにしてください。

つぶやきもしっかり書きましょう

つぶやきもみんなきちんと見ていますので、しっかり書くようにしましょう。特に初期設定の文言だと本気度を感じません。従って、何か少し自分の個性を出した文言にしましょう。

「はじめまして」や「よろしくお願いします」はNGです。

例えば、「ダイエット1ヶ月目」とか「都内で事務員してます」「真剣に恋活してます」などで大丈夫です。

各分野ごとに好きなものを書いておく

個人的に最もオススメしたいのが、プロフィールに各分野ごとについて簡単に書いておくことです。

特に興味関心が多そうな話題について、好きなものを1つ書いておくのは話のきっかけになりやすいです。

以下の項目を参考にしてみてください。

・音楽について

・食べ物について

・スポーツについて

・仕事について

・旅行について

例えば、音楽だったら、「西野カナが好きで、たまにコンサートに行ったりします。」こんな程度で簡単に一文添えるだけで大丈夫です。

特に書いて欲しい項目は、「食べ物」についてですね。

食べ物について書いていると関係が進展した時に、「〇〇を食べに行きませんか」とデートの誘いがしやすくなるからです。好きな食べ物にラーメンしか書いていないと、ラーメンデートは誘いづらいので、他にも何か書いておいた方が良いですね。例えば、お酒が好きで居酒屋によく行きますとか、焼肉が好きで行ったら必ず牛タンを食べますといった事を書いていると話も発展しやすくなります。