婚活サイトの最も良いところはいつでもどこでも簡単に異性を探すことができるところです。

今回はそんな婚活サイトの効率的な使い方を教えちゃいます。

効率的な使い方をすれば、さらにパートナー探しの成功確率が高まるでしょう。

健全な婚活サイトを選びましょう

最近では婚活サイトは数多く存在しています。婚活サイトを利用する前にまずはその婚活サイトの内容についてきちんと確認しておくことが必要です。なぜならば婚活サイトのごく一部では過剰にお金儲けを考えている悪徳業者が存在しており、びっくりするほどの高額な料金体系となっているサイトもあるからです。

大手だから大丈夫とか知名度があるから安心と言わずに一度は利用してみる婚活サイトの内容を確認しておくのが良いでしょう。

婚活サイトの登録者の中には婚活を目的としていない利用者も存在している場合があります。例えば完全なお友達目的や共通の趣味を持った人を探すだけの目的、またネットワークビジネスの勧誘目的やエッチ目的だけの登録者を集めたサイトもあるからです。

そこで安全に使える婚活サイトを選ぶためのポイントを紹介します。

1つ目のポイントは「身分証を登録」するところです

確かに身分証が不要だと簡単に登録できるため、面倒くさくありません。

しかし、安全面を考えると非常に不安です。特に女性のユーザーにとっては見ず知らずの男性とのやり取りは非常に怖いものです。もし利用者同士でトラブルになった場合、身分がわからなければどうすることもできません。

恋愛ではストーカーや誹謗中傷、さらに現代ではリベンジポルノなどの問題もありますので、きちんと身分を証明していないと大変なことになってしまいます。だからこそ多少手間であっても身分証を登録しないといけない婚活サイトを利用しましょう。

2つ目のポイントは、「会員数が多い」ところです。

婚活サイトを複数利用してみるとわかるのですが、同じ人が複数の婚活サイトを利用していることがあります。例えば、ペアーズでも登録している人がいれば、マッチドットコムでも登録してたり、omiaiでも登録しているなんていうパターンが結構あります。

そこで、判断する基準として、会員数が多い所に登録することで、全ての人を網羅することが出来るのです。私も最初の頃は、ペアーズで登録している人はペアーズだけ、マッチドットコムに登録している人はマッチドットコムだけという人ばかりなのかなと思っていましたが、実際は異なります。意外と多くの人が、複数の婚活サイトに登録しています。

但し、男性の場合は登録していても、有料会員にならないと実際の活動はできないことがほとんどのため、複数の婚活サイトに登録はしているが、使っているのは1つだけということが多いので、注意してください。

また、同じ人が複数の婚活サイトを利用しているということは、値段が安いということも重要になってくるということです。なぜなら、ペアーズでもいるし、マッチドットコムにもいるとなったら、利用料金が安い方のサービスに申し込むからです。

大事なことなので、まとめましょう!

まずは、安全であること!次に会員数が多いこと!次に料金が安いこと!この3つを抑えて自分に合った婚活サイトを選ぶことが大切です。迷ったら、ペアーズにしておきましょう。今現状としては、ペアーズが一番良いです。

補足ですが、会員数が多いことは、料金が安いことよりも重要です。なぜなら、婚活サイトを利用する人は、料金よりも人で選ぶからです。当たり前ですよね。どれだけ安くても、好みの人が全くいないということであれば、誰も利用しません。反対に、好みの人がいれば多少値段が高くてもサービスを利用する人が多いです。良い人を見つけるのであれば、ケチらないということですね。

pairs

ペアーズの公式HPはこちら

婚活サイトでパートナーを見つける方法

では、婚活サイト登録後はどのようにパートナーを探していけばよいのでしょうか。パートナー探しの方法についてお伝えしていきます。

まず、婚活サイトで理想のパートナーに会おうとしたら、受け身な姿勢はNGです。なぜなら、婚活サイトには沢山の利用者がいるため、ライバルが非常に多いのです。婚活サイトで良いパートナーと関係を築くためには、ライバルを出し抜いて、自分をアピールする必要があるわけです。

理想のパートナーが自分の事を気に入ってくれて、アピールまでしてくれるなんてことはあり得ません。あり得るとすれば、一部のトップレベルの女性だけでしょう。従って、まずは自分から気に入った人がいたら、積極的に「いいね」などでアピールし、まずはマッチングさせることが重要なのです。

実際は、マッチングした後が本番で、マッチングした人の中で、一番をとらないといけないわけです。どのような会話をして、どのように出会ってデートするかを考えなければいけません。

ですが、まずはマッチングしないことには話は始まりませんから、マッチングに焦点を当てて、紹介していきましょう。マッチングさせるためには、重要なことは2つあります。1つは、「自分の写真」です。2つ目は「自己紹介文」です。

この2つが婚活サイトのカギを握っています。まずは「自分の写真」についてです。婚活サイトでは、お見合いパーティーなどとは異なり、直接顔を合わせることが出来ないので、最初のきっかけは「写真」ということになります。

この写真で自分の好みかどうかの判断が決まります。当然、不潔だったり、変な服とかであれば、写真ではじかれてしまい、自己紹介文すら見てもらえません。残念ながら、なんだかんだで見た目が重要なのが婚活サイトです。

最低限の見た目をクリアしたうえで、初めて中身を見てもらえることになります。人間中身でしょ!?という人もいますが、まずは外見が非常に重要になります。では、「写真」はどのようなものが良いか説明していきます。

写真は清潔感があるようにとりましょう。例えば背景の色を白にしたり、光を強くしてはっきりと映るようにしましょう。肌がきれいに見えるように写ることも大切です。

何回取り直しても構いませんから、最高の1枚を掲載するようにしてください。納得できるまで100回でも200回でも自分の写真を撮ってください。それほどまでに写真は重要です。

また掲載する写真はできれば、顔のアップと上半身の2枚は掲載することをおすすめします。もちろん、全体の写真をアップしたり、沢山の写真を掲載しても構いません。

但し、写真を掲載しすぎると、容姿に自信のある人は良いですが、自信のない人は、墓穴を掘る可能性もあるので、2~3枚程度に抑えておいた方が無難です。

次に自己紹介文です。自己紹介文もとても重要です。自分の性格などを知ってもらうことはもちろん、話のきっかけとなることが多いからです。

異性との関係を深めるためには、自己紹介文が必須といえます。自己紹介文はなるべく情報量を多くするため、長く書くようにしましょう。間違っても、「はじめまして。よろしくお願いします。」とかではダメです。

おすすめの方法としては、食べ物だったら、焼肉が好きとか、スイーツだったら、プリンが好きとか、ジャンル毎に書いておくのが良いです。音楽だったら、ミスチルが好きとか、安室奈美恵が好きとか、TV番組なら、バラエティが好きとか、ドラマが好きとかを書いておきましょう。

他にも、どういう人がタイプかも書いておくと良いです。但し、好みのタイプを書きすぎると、理想が高くてわがままな人だと思われるので、注意が必要です。

ゼクシィ縁結びカウンターはじめての婚活、結婚相談所ならゼクシィ縁結びカウンター

婚活サイトのメリットを理解しておこう

婚活サイトのメリットは、「複数の相手と同時にやりとりしても大丈夫」ということです。ほとんどの婚活サイトでは、どれだけ多くの人にアプローチしても特に問題はありません。むしろ、利用しているユーザーも複数の人にアプローチしていることを理解して使っている人が多くでしょう。

したがって、自分が好みだと思う人がいたら、どんどん積極的にアプローチしていきましょう。数打てば当たるという戦法も婚活サイトの攻略方法の1つになります。

色々な人と触れることで、異性のこともわかってきます。プロフィールだけでは伝わらない、相性の部分もわかったりします。そして、気づいたら、相手のことが好きになっているということもよくあります。

婚活サイトでは、1人の人とデートするようになっても、別の人と連絡をとっても構いません。あくまで、自分にとって最適な人を選ぶことができるのが、良いところです。他の人と会ったからといっても、不誠実ということにはなりません。

これが職場恋愛だったり、知人からの紹介だったりすると、そうはいきません。まさに婚活サイトだからこそ、許されているのです。

婚活サイトの使い方を覚えておこう

婚活サイトには、「無料サービス」と「有料サービス」があります。例えば、女性は完全に無料で使えるというサイトもあれば、一部機能に制限がかかっているものもあったりします。

特に男性の方が制限が多く、女性のプロフィールを見るのは、無料だがメッセージを送るのは有料とか、マッチングのためにいいねを押すのは有料といったものがあります。お金の支払い方法も、完全月額固定制というものもあれば、メッセージを送るのにいくら、いいねを送るのにいくらといった利用ごとに料金がかかるものもあります。

なので、相手がきちんとお金を払って、サービスを利用しているのかどうか判断しておかなければいけません。注意しておくべきことは、無料会員でも異性のプロフィールを見ることができる婚活サイトも多いので、自分のプロフィールをどこまで開示しておくかは確認しておいた方が良いでしょう。公開非公開をきちんと使い分けるようにしましょう。

婚活サイトには追加オプションの機能が存在しています。例えば、通常料金に加えて、追加料金を支払うことで、目立つような機能をつけたりして、マッチング率をあげたりすることが出来ます。確かに細かい機能も使えたり出来るようになるので、マッチング率は上がりますが、費用の割には、効果が期待できないものもあるので、注意が必要です。

交際成立後の行動も大切です!

婚活サイトでマッチングした後にお互い気に入れば、交際に発展するわけですが、交際が成立したからといって、安心してはいけません。

むしろ、交際してからが、お互いの関係が発展していくわけです。すなわち、交際はスタート地点なのです。慎重な行動をしていきましょう。とりわけ、交際してまもなくは、それまで婚活していたこともあるため、複数の異性と交流を持っていたことでしょう。

それが、現在の交際相手にまで知れ渡るとなると、せっかく交際まで発展したのに、それまでの蓄積が水の泡になりかねないのです。だからこそ、交際開始直後は、自らの行動は気を付けるようにしましょう。

婚活サイトがきっかけで交際に発展したということを秘密にしたい人もいます。その場合は、2人口裏を合わせて、「婚活サイト」ではなく、違う表現にしておく方が良いでしょう。例えば、「SNSで知り合った」とか「合コンで知り合った」とかにしておけば、バレることはほぼないでしょう。

そして、大切なのは、婚活サイトで交際に発展した場合、婚活サイトを退会することです。なぜなら、相手が気にしている可能性が高いからです。交際に発展したのに、まだ婚活サイトを続けていることを知ったら、嫌ですよね。自分の事を本当は好きじゃないんじゃないかとか、浮気相手を探しているんじゃないかと思われても仕方ありません。特に長期コースの有料会員とかになっていたら、退会するのももったいなくなってきます。

ですが、交際に発展したのであれば、パートナーのことを最優先に考えるべきです。パートナーのことを思えば、他の異性と触れ合う必要もありません。綺麗さっぱり婚活サイトとはおさらばしましょう。未練があるなら、交際相手と一緒に退会作業しましょう。先に進むのです。

そして、婚活サイトでカップルになったら、次は「結婚」がテーマになってきます。もちろん、婚活サイトなので、結婚を意識した交際になりますが、問題なのは、2人の結婚への意識の違いです。男性はすぐに結婚したいのに、女性は3年後とかでも良いと思っているのであれば、結局破局してしまう可能性があります。

なので、結婚に関する意識は交際に発展する前に、デートなどで少しずつ相手の意思を聞いておくことです。もちろん、結婚の話ばかりしていては、内容もつまらなくなりますし、結婚にガッついてる感じがして、異性に敬遠されがちになってしまいます。婚活サイトとはいえ、話す内容の気遣いは大切です。

婚活サイトで結果が出る使い方とは

婚活サイトは、お互いに出会いたい気持ちもはっきりしており、また結婚も意識している人達が使うので、とても話が早いです。

自分の理想的な条件の人もいることでしょう。しかし、婚活サイトには、必ずライバルが存在しています。

どれだけあなたの理想的な人が現れ、どれだけ果敢にアプローチしたとしても、結局選ばれるのは1人です。

特に、理想的な相手は、他の人にも人気があることがほとんどです。

となると、どうやって、ライバル達と差別化して、自分が一歩有利になるかが鍵となります。

自分が婚活サイトを有利に進めたい、結果を出したいと思った時に、重要なことは自分のアピールです。

それは、プロフィール写真もそうですし、自己紹介文も該当します。

この2つをどうやって作りこんでいくのかが非常に重要になってきます。

婚活サイトを利用している人は多く存在していますが、完璧に婚活サイトを使いこなせている人はほとんどいません。

だからこそ、婚活サイトにしっかりと向き合っていきましょう。

 

マッチングの成功率が悪かったら、写真を改善し、話の話題が乏しかったら、自己紹介文を改善し、相手とのメッセージのやりとりが進まなかったら、ハードル下げて色々な人とマッチングして、沢山メッセージを交換するようにしましょう。メッセージの回数をこなせば、ここが悪かったので、次は違う話題にしようとか、改善できることがあります。

婚活サイトではいくら失敗しても大丈夫です。異性の数は無限大です。

沢山失敗してもいいじゃないですか。最後に理想的なパートナーを手に入れれば良いわけなんですから。

諦めないで、改善しながら婚活サイトを使うことが結果出る方法なのです。

pairs

ペアーズの公式HPはこちら