婚活イベントで気になる相手とカップリングが成立したときはとても嬉しいですよね。

これから先の交際期間や結婚について考えると夢も膨らんでワクワクします。

しかし婚活イベントでカップリングし、そのまま付き合うことになっても、すぐに別れてしまうカップルは案外少なくありません。

折角気になる相手とカップリング出来て付き合うことになったのに、すぐに別れてしまうなんて、とても悲しいですよね。

今回はカップリングしてもすぐに別れてしまうカップルの特徴についてお話します。

①ビジュアルだけで選んでしまった場合

顔がかっこよかった、服装が好きだった、清潔感があったからなど、相手の中身を見ずに相手を見た目だけで選んぶことが絶対に悪いこととは言えませんが、相手の性格や価値観を付き合ってから知っていくことになるので、苦労することもあるでしょう。

相手をあまり知らないで付き合ってしまい、何か気になる所が出てくるとあっさり別れてしまう、なんて人も多いです。
どんなに顔や服装が好みの人と出会っても、見た目だけではなく相手の中身も見るようにしましょう。

②会話が盛り上がり、そのままのノリで選んでしまった場合

会話が盛り上がったからこそ、気が合いこれからも楽しくやっていけると思うでしょう。その考えに間違いはないと思います。

しかし、気を付けなくてはいけないことがあります。

本当に二人の会話は盛り上がっていたかどうかです。相手は本当にあなたの話を聞いていましたか?あなたばかりが話していませんでしたか?

話が盛り上がっているように感じても、本当は自分ばかりが話していて、相手が全く話していない状況に気付かないこともあります。

あなたが一生懸命話をするので、相手はタイミングを合わせて相槌を打っていただけかもしれません。

気になる相手に自分のことを知ってもらいたいという気持ちはよくわかります。

しかし、相手のことをよく知るために、相手の話にも耳を傾けましょう。

③焦りすぎてしまった場合

婚活も長引いてくると『早く彼氏が欲しい』『早く結婚したい』と焦ったりします。

親や周りからのプレッシャーも日に日に強くなり耐えられなくなるでしょう。

焦り過ぎて周りが見えくなっているときに、婚活イベントで気になる相手とカップリングが成立したら、このチャンスを逃してはいけないと相手のことをよく知らずに付き合い始めてしまう人も少なくありません。

中には早々に同棲を始めてしまう人やプロポーズの催促をしてしまう人もいるそうです。

焦りから相手のことをよく知らない内に付き合っても長続きするはずがありません。

まずは、焦る気持ちを捨ててください。

カップリングした相手と必ず付き合わなくてはいけないなんてことはありません。

カップリングした相手と二人で食事に行ったり、デートに出かけたり、これからずっと一緒にいる相手を選ぶわけですから、焦らず先ずはじっくり相手を見極めましょう。

まとめ

婚活イベントでカップリングして、折角付き合えたのにすぐに別れてしまうなんて本当に悲しいです。

しかし、ちょっと意識を変えるだけで悲しい別れを避けることが出来ます。

婚活イベントに参加すると早く結婚したいという焦りから、見た目だけで選んでしまったり、気になる男性に自分のことを知ってもらいたいと自分ばかりが話をしてしまいがちです。

確かに、自分に興味を持ってもらうために、相手に自分のことを話すのは大切なことです。

しかし、自分が相手の男性に興味を持ち、知りたいと思うことも、これからずっと一緒にいる相手を選ぶのですからとても大切なことです。

婚活イベントでカップリング出来たご縁を相手にとっても、自分にとっても良いものにしていきましょう。

パートナーエージェントパートナーエージェントの婚活パーティーOTOKON