結婚はしたいけど、いざリアルに考えると色々と心配なことが出てきますよね。結婚後の仕事、二人の貯金、マイホーム購入、子供のタイミングなど。

その中でも多くの人が心配しているのが義両親との関係についてではないでしょうか。

ドラマやワイドショーでよく取り上げられる嫁姑問題。お姑さんからの執拗ないじめや嫌がらせ、旦那に相談しても助けてくれない、そんな話題を耳にするだけで、自分が結婚した時はお姑さんである義母と仲良くやって行けるか心配になりますよね。

そこで今回は、もし義実家と同居することになってもうまくやっていける様に、義両親との同居を賢く活用する方法についてお話します。

同居すると貯金額が増える

結婚すると自分と相手の分が合わさって、一カ月の収入も増え貯金しやすいイメージですが、本当は出ていくお金も増えていきます。

特に結婚したばかりの新婚夫婦は結婚式代で貯めていたお金がまとまって無くなります。

他にも新婚旅行に行ったり、新居への引っ越しにかかる敷金礼金や引っ越し代、新しく家具などをそろえると更に貯金は無くなっていきます。結婚は思っている以上にお金がかかります。

共働きで今まで通りに頑張れば、またお金は貯まっていくでしょう。

しかし、結婚すると収入は二人分に増えるかもしれませんが、やらなくてはならない家事も二人分になります。

家事が増えることから、結婚すると正社員からパートになる女性も少なくありません。

正社員からパートになるとやはり収入は下がります。

そこで活用したいのがどちらかの親との同居です。

ここでは義両親の場合で考えていきましょう。

義両親と同居することで家賃が半分もしくはタダになります。

家賃は一人暮らしの場合でも、一カ月の収入の三分の一が目安と言われているのでかなり助かります。

既に義両親が住んでいる家に入るのであれば敷金礼金もかかりません。

また、食費や光熱費も義両親とシェアすることで安くなります。

義母と協力して家事が出来る

フルタイムで働いて、帰ったら家のこともする。

一人暮らしの頃はまだいいですが、疲れて帰ってきて炊事洗濯を二人分するなんて、考えてだけでゾッとします。

そこで助けてくれるのが義母です。義母と協力して家事をすることで負担が減ります。

家族が増えるのでこなす量は増えるかもしれませんが、炊事・洗濯・掃除のどれかは誰かに代わってもらうことが出来ます。

また、義母が専業主婦だった場合は殆どの家事をしてもらえますし、あなたは手伝いだけという場合もあるかもしれません。

その場合は正社員からパートになる必要もありませんし、収入が減ることはありません。

しかし、義母に家事を任せっきりで自分は殆ど何もしない状況にはならないようにしましょう。

もし仕事が忙しく家事が出来ない人は生活費を多く出したり、義母を特別な食事に誘ったり、何かプレゼントをするなど、義母に日頃の感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

子育てを手伝ってもらえる

子供が生まれると幸せいっぱいで楽しい生活が待っているでしょう。

しかし、楽しいことばかりではありません。

初めての子育て、わからない事ばかりですし、生まれて暫くは今までの様に寝る暇もないぐらい目まぐるしい毎日になるでしょう。

旦那さんは仕事に行かなくてはならないので助けてもらえず、日中はあなただけで子供の面倒を見なくてはいけません。

そこで甘えられるのは女性・母親の大先輩である義母です。

結婚してからも同居するほど仲の良い息子の子供ですから、それはそれは可愛がってくれるはずです。

自分の代わりに面倒を見てくれる相手がいると、子供が生まれたばかりの大変な時期でも睡眠をとる時間も少しは増えるでしょう。

また、子供が少し大きくなってからも、祖父母である義両親に懐けば、子供を預けやすくなるので、1人で美容院に行ったり、友達とランチに行ったり、場合によっては夫婦で旅行に行くことも出来るかもしれません。

そして、子育てを協力して行うことの一番のメリットとは社会復帰がしやすいことです。

子供が小さいうちは保育園に預けても熱などの体調不良でお迎えの連絡が来ることも多いでしょう。

しかし、義両親と協力して子育てをすることで、お迎えの連絡が来ても代わりに迎えに行ってもらうことが出来ます。

残業で遅くなっても、子供はお腹を空かせることなく、義両親とご飯を食べながらあなたの帰りを待つことが出来ます。

まとめ

良い関係を気付くことが出来ればメリットばかりの義両親との同居。

良いことばかりのように思えますが、いざ同居を始めるとなかなか馴染めず、思うように行かないこともあるでしょう。

他人同士が家族になろうとするのですから仕方が無いことかもしれません。

どうしても馴染めない時は同居の間に貯めたお金で引っ越しをするのもいいでしょうし、初めからお金が貯まる間だけと決めてから同居を始めてみるのもいいと思います。

しかし、苦手意識を持つ前に、まずは義両親に甘えてみてはいかかでしょうか。

他人同士とはいえ、娘になった訳ですから、まず甘えてみたり頼ってみたり、相手を慕うことから始めていきましょう。

慕われて嫌に思う人はなかなかいないでしょうし、息子と結婚した相手なら嬉しいはずです。

しかし、甘えるだけでなく、日々の感謝の気持ちを行動で示したり、自分も義両親の助けになるように努めることも大切です。

同居生活で上手くいかない事があっても、それはあなた一人の問題ではなく、家族みんなの問題です。

1人で抱え込まないで家族みんなで乗り越えて、素敵な家庭を築いてください。

ゼクシィ縁結びカウンターはじめての婚活、結婚相談所ならゼクシィ縁結びカウンター