婚活と一緒に自分磨きを始め、エステに通いだしたり、ダイエットを始めたり、今までのメイクやファッションを見直してみたり。

婚活に有利になるように、女子力アップを意識し、行動している人は多いのではないでしょうか。

しかし、女子力だけで婚活が有利になるのは若いうちだけです。

ある程度歳を重ねると、妻力も求められるようになります。

なぜなら、若いうちは出来なくても大目に見てもらえますが、ある程度歳を重ねると料理ぐらいできて当たり前、掃除洗濯ぐらいはできないとなどと思う男性もいるのです。

今回はこの妻力についてお話します。

料理で胃袋を掴む

料理上手の女性は、男性が求める結婚相手の条件の上位にランクインするほどですから、料理が出来るか出来ないかでは大きく違ってきます。

共働きが主流の時代ですが、それでも男性は奥さんに料理を作ってもらいたいものです。

婚活で料理が得意だとアピール出来れば、それだけで男性は『あなたと結婚したら毎日健康的でおいしいご飯が食べられる』と好印象を持つこと間違いなしです。

例えまだ料理が出来なくても、料理教室に通っているなど、結婚生活のために前向きに努力していることをアピールできれば、それだけでも好印象を与えることが出来ます。

ポジティブな言葉を相手に伝える

家族になると言っても、夫婦は他人同士です。言葉で言わなくては伝わらない事も多いでしょう。

そんな夫婦間で大切なことは、小さなことにも感謝の気持ちを忘れずに、パートナーに『ありがとう』と伝えることです。

妻力の高い人は、『嬉しい』『楽しい』『ありがとう』のポジティブな気持ちを上手にパートナーに伝えることが出来ます。

笑顔で『ありがとう』とお礼を言われて不快に思う人は殆どいないでしょう。不快に思うどころか、心が癒されて嬉しくなるはずです。

婚活中に相手にポジティブな気持ちを伝えていると、あなたと結婚したら穏やかな結婚生活が送れると、好印象を与えることが出来ます。

相手にポジティブな気持ちを伝えるときに大切なことは、言葉だけでなく必ず表情もつけることです。

『ありがとう』『嬉しい』と相手に伝えるときに、無表情では相手に気持ちは伝わりません。

逆に、『本当にそう思っているのかな?』と疑われてしまうかもしれません。

相手にポジティブな気持ちを伝えるときは笑顔を忘れないようにしましょう。

また、ボディタッチも効果的です。

相手が落ち込んでいるときに背中を撫でたり、面白いことがあったら肩を叩いたり。

あまり触りすぎたり、度が過ぎると軽い人だと思われてしまいますが、程よいボディタッチはあなたといると楽しいと相手に思わせる良い方法になります。

パートナーを立てて伸ばす

男性はプライドが高く、褒められることが好きな人が多いです。

妻力の高い人はパートナーを褒め、上手に立てることが出来ます。

例えば、何か教えてもらったときは『すごい』と褒めるだけで男性は嬉しくなります。

他には、デートプランを考えてもらったり、車で迎えに来てもらったり、食事を奢ってもらった時には、笑顔で『ありがとう』と伝えるだけで、とても気分が良くなって、もっとあなたに色々してあげたくなるはずです。

そして、結婚してからも小まめに相手を褒めることで、パートナーをあなたの思い通りに成長させることが出来るのです。

最近は共働きが主流となってきましたが、女性が家事の大半を担っている現状はあまり変わっていません。

しかし、パートナーが家事を手伝ってくれたときに、小まめに感謝の気持ちを込めて褒めることを続けることによって、あなたに褒めて欲しい為、徐々に積極的に家事をするようになることもあります。

しかし、パートナーが見栄を張って威張っているときは褒めないようにしましょう。

褒めてしまうと逆効果になるときもあります。

褒めるタイミングを見極めて、パートナーを成長させることが妻力と言えるでしょう。

まとめ

確かに、気になる異性に振り向いてもらう為にも、自分を魅力的にし女子力を高めることは、婚活に必要だと思います。

しかし、いざ結婚するとなると、夫婦間を円滑にし感謝の絶えない穏やかで平和な結婚生活を実現できる妻力がものをいうのです。

身に付けるとパートナーを成長させることが出来る妻力。

妻力を活用して、パートナーを理想の男性に成長させましょう。